--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

さてさて、海路 ヘルシンキに渡ったキモノ族であります。
なんだかリラックスできる町です。
風景は石造りの堅い建物ばかりなんですが、隙がある
というか・・外来者でも居場所のある感じがする街です。
FINホテル

キオスクもあります。いや、キオスキですね。
P5261340.jpg

路面電車に、親しみを覚えます。
P5261335.jpg

立ち木に彫られた顔も、優しい感じ。
P5281161.jpg
なにせ、「重いから」という理由で、一着しか持っていかなかった着物。
FIN市内2

あっちへ行き・・
FIN市内4

こっちへ行き・・・
FIN市内3

石畳を雪駄と草履で・・・・
FIN市内1

歩き回ったわけです。
FIN湖1

極めて街に馴染んで自然な二人であったと、結論づけておきます。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieキモノ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。