--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’05.10・Sun

温泉旅行 with Cat's


そう・・・天災は、忘れた頃にやってきたのである。

P5022786.jpg
その朝、いきなり紐ハーネスを着けられた私は、
P5022788.jpg
他の姉妹と一緒に、狭いカバンに押し込められ、
P5022793.jpg
見知らぬ空間で放された。

初めて見る風景が周囲を流れ過ぎてゆく。
P5022800.jpg
何事ですか? ここは、どこですか?
P5022797.jpg
どこだろうねぇ?
P5022796.jpg
なんか、いろいろ動いてるよ・・。

猫たちの動揺と困惑を無視した車は、諏訪へ向かうのに中央道に乗らず
関越道を通って、佐久ICで下りて一般道を進むという ヘソ曲がりルート。
昼過ぎに出発するという怠惰ぶりが良かったらしく、渋滞知らずでスイスイ。

はいっ! 下諏訪に到着でございます。
DSCN2779.jpg
外の風景に腰が引けながらも興味津々のニャンズ。
DSCN2784.jpg
室内チェックの後、緊急避難場所は、TVの裏に決めた様子。
P5022802.jpg

さてさて、落ち着いてきた猫姉妹をケージに寝かせて、下諏訪観光です。
DSCN2763.jpg
旅館から、息の切れる坂道を上ると、本陣跡があります。
DSCN2766.jpg
和宮様(NHK篤姫を見るべし)が江戸城に向かう道中、宿泊したそうな。
わずかばかりの面影を期待して潜入です。
DSCN2767.jpg
門をくぐると庭があり、
DSCN2768.jpg
古びた建物の手前に、お花畑があります。
DSCN2770.jpg
庭をバックに一枚。
DSCN2769.jpg
寒くは無いけど、火鉢で暖をとり・・・。
DSCN2773.jpg
諏訪大社下社 秋宮へ。
DSCN2774.jpg
それなりに人がいましたが、混雑というほどではなく、のんびりとした感じ。
DSCN2775.jpg
結構な御縄でございます。

ついで・・というと地元の人に怒られますが、松本城を見に行くことに。
これがいけなかった!
松本へ行ったために、地獄のような渋滞にひっかかりました。
松本市内までは順調だったのですが、あと2kmほどで松本城・・という
微妙な距離を残して、大渋滞。
戻ろうにも、転回しようにも車がひしめき合い、どうしようもない軟禁状態。
だいぶ手前の駐車場に車を入れて一息ついた時には、城はどうでもよ・・とは
言わず、とお~くから、記念に一枚。
DSCN2777.jpg
早々に引き返して、渋滞している間に見かけた古い商店街らしき通りへ。
DSCN2778.jpg
いや、ここで終わってしまうと、心の中での松本のイメージがドロドロに
なってしまうところでしたが、この直後にすてきなカフェを発見しました。
周囲の喧噪がぴたりと止み、静かで落ち着いた空間。
ぼうっと気を緩めてしまい、写真を撮っていませんでしたが、
おかげで生き返りました。

2泊3日の温泉旅行。
馴染むのに一日かかりましたが、二日目には、猫もリラックス。
P5042808.jpg
最後の朝は、帰ることが分かるのか?そわそわと歩きながらも、嬉しそう。

帰りは、行きとは違い、寄り道せずに宿から家まで直行です。
渋滞もなく、昼過ぎには帰宅して昼寝です。
P5022804.jpg
今回も、首輪に付けた迷子札のお世話にならずに済みました。
メデタシ、メデタシ?


スポンサーサイト
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieキモノ

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。